アダルトとノンアダルト

ライブチャットサイトには大きく分けてアダルト系とノンアダルト系があります。どちらも直接お相手と出会うことはなく、ネットを通しておしゃべりをするのは同じですが、性的な演出が可能なアダルト系のライブチャットは風俗に分類されます。

ノンアダルト系は極めてグレーとはいえ風俗には当たりませんが、どちらにせよ法律的に禁止されている行為ではありませんから、その部分で心配は要りません。

ハッキリとアダルトまたはノンアダルトと謳っているサイトもありますが、多くはどちらも可能なミックスで、残りがアダルトまたはノンアダルト専門のサイトということになります。

クララの場合、半年ほどアダルトサイトに登録していたことはありますが、やまてしまいました。

お金を稼ぐという意味では、アダルトは倍以上の収入になります。また、こちらがそれほど工夫しなくても、言われるままに焦らしているだけで稼げたのも事実です。ただ接続が途切れるたびにため息の繰り返しです。

男性からすれば、攻め落とすまでの過程が楽しいんでしょうけれど、呆れる程パターンは同じなので、いくら稼げても簡単な単純作業に飽きてしまうと、それはそれで苦痛です。仕事とはそういうものだ割り切ればそれでいいのかも知れませんが・・・

というわけで、クララのチャットレディー歴はほとんどがノンアダルト専門でしたが、アダルトをやってみるのも悪くはないと思います。アダルトで開花する人もいるわです。

ノンアダルト専門のサイトでは、服を脱いだりするような性的な演出は禁止されています。といっても監視されているわけではないので、チャットの展開次第でそうした流れになってしまうことはあるかも知れませんが、基本的には集まってくるお客様もノンアダルトであることは分かっています。

それでも、アダルト系のサイトよりノンアダルト専門の方がアクセル料金が安いので、あえて飛び込んでくるお客様はいますし、脱いだ方が稼げると囁く方は後を絶ちません。

断るにはそれなりのテクニックが必要になりますが、慣れればクレーマーさんをなだめるように色々と工夫するのは案外楽しく、それで接続時間を稼げたりもします。

ノンアダルトでも30万円以上を稼げます

一口にチャットレディーといっても、その内容には様々な形態が出来てきました。これまではウェブカメラを使ったチャットというのが主流で、それは今も変わりませんが、最近では特にスマホなどのモバイル端末を使った方法も増えてきています。

音声通話で直接お客様とお話する方法や、主にメールでやりとりするメールレディーのようなお仕事もあります。

時間を有効活用するには、複数の手法を掛け持ちした方がいいのかもしれませんが、クララは性格的にマイペースののんびり型ということもあり、あまりガツガツ行くのが苦手です。

稼げればどんなやり方でもいいという考え方もありますが、出来ることなら、クララもお客様も両方が楽しく過ごせ、お互いに不満の残らないチャットがしたいと思っていました。

アクセスしてくるお相手をカモとしか思ってないチャットレディーはたくさんいますし、むしろその方が普通なのかもしれませんが、それを続けると心が荒んできて、長い目で見れば自分にとっても得にはならないように思います。

こういうやり方では100万円以上を稼ぐことは難しいと思いますが、30万円以上の収入は安定して得られましたし、クララにとってはそれで充分でした。

顔出しについて

顔出しはしないでも構わないサイトがほとんど、というか、そこは全く自由なのですが、特別な事情がなければ顔を出した方がお客様はつきやすくなります。

お化粧である程度化ける事はできますし、カメラの向きやライティング次第で、それまで自分でも知らなかったようなあなたを演出することも可能です。

yuuka50どうしても顔出しが出来ない場合でも、ノンアダルトで全く顔を映さないのではお仕事になりませんから、ベネチアンマスクなどを活用することを考えて下さい。
ただし、マスクをしていると返ってアダルトな要求が増えてしまいます。誰だか分からないんだから少しくらい露出しても構わないだろうという発想は、女性でも理解しやすいでしょう。

女王様キャラを演じると決めたら、ベネチアンマスクは有効なアイテムですが、ノンアダルト系のライブチャットではそれほど人気が出ないようです。

ただ、マスクをしていても美人はやっぱり分かります。なので容姿に自信があればそれで通すのもアリでしょう。

ベネチアンマスクは演出のためにも用意しておきたいアイテムのひとつですが、案外あなたにピッタリのものを見つけるのは苦労します。海外製の1万円以上するような品物はハマればとても良いのですが、ネットで購入するには勇気がいりますね。

数百円で販売されているものもあるので、いくつか試してみると自分に合うタイプがわかってきます。個人的には、黒のメッシュタイプが一番当たり外れが少ないに思います。

トップへ戻る