応募するまでにやっておいた方がいい事

「今すぐ応募しましょう」と勧めるサイトがたくさんあります。募集広告ならそれも当然ですが、チャットレディーのノウハウを紹介しているサイトでも、まず登録することを優先しています。

でも、応募する前にやっておいた方がいい事がたくさんあります。通勤可能な事務所が近隣にあるのなら、あとはスタッフに任せて指導通りに進めていけば問題ありませんが、在宅で始めるのなら、前もって色々と準備しておくことをおすすめします。

何事もそうですが、準備が大切、というより準備がすべてなのです。サッカー日本代表の本田圭佑選手もそのように申されております^^

心構えも含め、しっかりと準備ができていれば、立ち止まることなくスムーズなスタートが切れるはずです。
いくらイメージトレーニングをしても、実際にはその通りに行かない事の方が多いのですが、それすら織り込み済みであれば、慌てることも落ち込むこともありません。

ちなみにですが、登録するだけで◯万円の様な触れ込みは、ウソではありませんが、そのための達成条件が必ずあります。続けてさえいれば達成できる範囲の課題ですが、3ヶ月後・半年後・1年後など何回かに分けて支払われる場合が多く、飛びつくほどの値打ちはないように思います。

また、期間限定などの言葉に誘われて、同時にいくつものサイトに応募しても、いいことは何もありません。

応募までの作業内容

具体的には以下が応募までにやっておきたい事になります。

もちろんパソコンや自宅からのネット環境がない場合は、そちらを優先する必要があります。パソコンの購入やネットの契約まで説明すると、それだけでサイトができちゃうくらいなので、この場では省略させて頂きますが、いづれは機材編で何らのアドバイスが出来ればと考えています。理系女のクララは案外得意な分野なんです

話しを元に戻しますね。

できれば作業の順序も上にあげた通りがいいと思います。というのは、キャラクターはプロフィールの内容に合わせて作るものですし、写真もそれに沿ったイメージの方が自然です。
また先にライブチャットサイトを覗いてみると、どうしても先入観ができて似通った環境やプロフィールになってしまいがちというのもあります。

一度自分で作ってみた後で、こういうやり方もあったんだ、と参考にするのと、最初から何かを真似るのでは、出来上がりの質が全然違うんです。

Webカメラは貸出があったり、購入代金からいくらかをキャッシュバックして貰えるサイトが多いので、応募の後でもいいのですが、実際にカメラがないとどのように写っているのか確認できないので、部屋づくりがしにくくなります。

キャッシュバックを受け取る場合は、領収書はコピーやその画像でよく、応募前に購入したカメラでも大丈夫です。何ヶ月も前に購入した場合や領収書を改ざんしたものはダメですが、応募の直前なら問題ありません。

カメラは機材編で紹介させて頂く予定ですが、キャッシュバックを受けられる5000円以内でライブチャットで充分に使えるカメラが購入できます。レンタル品もその程度の製品ですので、Webカメラは購入前提で考えた方がお得です。

作業のペースについて

項目にして書き出すとたくさんありますが、実際には1時間もかからずに出来る作業もありますし、平行して進める項目もあるので、目安としては1週間くらいになるかと思います。早い人なら3日くらいでやってしまうかもしれませんが、それでも問題ありません。

最初から完璧なものは出来なくて当たり前ですし、プロフィールやリストは何度も修正を入れて成長していくものです。

深く考えだすと、その時点で行き詰まってやめてしまう人さえいますが、遠足の準備くらいの気持ちでワクワクしながら進めてください。

プロフィールが出来ていれば、Webカメラ購入の辺りで応募しても構いません。仮登録の後、実際にサイトと接続してカメラテストを行い、これが済むと登録完了という流れになりますが、お仕事を始める日は自分で選べます。

トップへ戻る