キャラクターを完成させる

これまでの作業で、これなら出来ると思った人もいればも、面倒臭いなぁって思った方もいると思います。人それぞれでいいのですが、多少でもなるほどと感じて頂ける部分があったら嬉しく思います。

何も知らずに応募するのと、しっかりしたプロフィールを用意してから応募するのでは、スタートダッシュに差がつく事も何となくイメージ出来たのではないでしょうか。

さて、後はプロフィール写真だけですが、その前にもう一つやらなければならない事があります。これまでに作ったプロフィールからストーリーを作り、キャラクターを完成させる作業です。

あなたの書いたプロフィールは、まだ断片でしかありません。その一つ一つをつなぎあわせ、あなたが演じるキャラクターを具体化していきます。

いくつもキャラクターを作る必要はありません。女優さんは色々な役を演じられますが、その中でもはまり役というものがあります。その女優さんのイメージとでもいえばいいのでしょうか。いわばブランド戦略です。

細かな設定は時と場合で変えていけばいいのですが、あなたのベースとなるキャラや履歴(ストーリー)は統一しておかないと、この先混乱してしまいがちです。

整合性をとる

個別の項目でも紹介しましたが、あなたの年齢や誕生日をチャットレディー用に設定した場合、それに伴う生まれ年(和暦・西暦)や干支、星座や誕生石などを知っておく必要があります。

生まれ年は年齢早見表のようなキーワードで検索すれば、簡単に調べることができます。

あなたの年表も用意しておくと役に立つ事があります。節目節目、例えば中学や高校の入学卒業の時に世の中ではどんな事が起こっていたか、や、大型施設がいつ出来たかなどを書き込んでおきます。

ごく簡単なもので充分です。ほとんどの人は正確な年度など憶えていませんし、そういえばどこかでオリンピックがあった年、くらいで充分ですが、まだ開園もしていない施設に行ってしまわないようにしましょう。

ちなみに東京ディズニーランドが開園したのは1983年、USJは2001年です。出身地の設定にあわせ、近くの施設や建造物などだけでもチャックしておきましょう。

出身地の設定ではそこでの大事故や大災害なども考慮しておいた方がいいかも知れません。

ただし、調べたからといって、あえてこちらからその話題を振る必要はありません。それをすると、いわゆる「語るに落ちる」になってしまいがちです。

あなたのストーリー

今のあなたが、どうしてそこにいるのか、がストーリーになります。

なぜチャットレディーになろうと思ったのか、いつからチャットレディーを始めたのか、などをあらかじめ創作しておくと、自分のペースで話の流れが作りやすくなります。

あなたがチャットレディーをやっている理由は、どんなお相手でも一度は出てくる話題ですが、「そんなのお金のために決まっているでしょ」といってしまっては夢も希望もありません。でも、行き当たりばったりでは、それほどおしゃれな応えが見つからないはずです。

大抵の場合お金目当てであるはずですから、全くのきれい事も返って不自然です。おしゃべりが好きで、その上お金も貰えるから、というような流れでいいのですが、以前こんなことをしていて、それがこんな風になって、そんな時にこういうきっかけがあって、今はチャットレディーやってます、くらいのストーリーは考えておきましょう。

ストーリーの続きに、将来はこんなことがしたいという夢があり、それが共感できれるものであれば、お客様は応援してくれるかも知れません。

あなたが他の仕事に出られない理由も様々だと思いますが、身に詰まされるような理由は絶対に避けるべきです。芸能人ならともかく、あなたの苦労話など誰も聞きたくないのです。

話し相手が欲しかったとか、誰かに話を聞いて欲しかったというのも、おかしな話です。出合い系のサイトやスナックの会話なら、下心からそれが成り立つ事があっても、ライブチャットでは男性はあなたを口説いたところで先がないのが分かっています。

話し上手である前に、聞き上手であることはチャットレディーの大切な要素です。

男性サイドから考えてみる

ライブチャットに訪れる男性は、今の自分に不満を抱えていたり、自信を失っていることが多いものです。

もちろんあっけらかんとした暇つぶしの方もたくさんいますし、中には大きな会社の会長さんかと思うような貫禄のある方もいらっしゃいますが、社会では女性と話をする機会が少なかったり、面と向かってはお話ができない方も多い傾向があります。

でも、大抵の男性は、すぐには弱みを見せませんし、みなさん自慢話や武勇伝をお持ちです。お話している内に、それらが本当かどうかがぼんやりと見えてきますが、裏を返せばあなたのストーリーも見破られているかも知れません。

チャットレディーが男性のプライドを傷つけることはあってはなりませんが、男性が取る態度は様々です。気がつかないフリをしたり、あえてその話に乗っかって楽しむ方もいますが、それはおかしいだろう、となじったり攻撃してくる人もいるのです。

シーソーの法則といって、相手の立場を下げることで自分が優位に立っていることを確認したくなるのは人間の本性のひとつです。相手の嘘を暴くことに快感を覚える人もいます。

そんなことに一々落ち込んでいたら、チャットレディーのお仕事に疲れきってしまいますから、受け流せばいいのですが、脚本が悪いと観客の不満も大きくなりがちです。

逆に、あなたの作ったキャラクターとストーリーが、画面上のあなたのイメージ通りで、男性から共感や同意を得られれば、自然と常連のお客様も増えていくのです。

トップへ戻る