お客様アルバムについて

お客様リストをつくる」でお話していたお客様データ管理用データベースが、どうにか一通り動作するようになりましたので、ご案内させて頂こうと思います。

当初の予定通り、どんな環境でもご利用頂けるよう、Web上で使えるデータベースという仕様になっています。もちろんすべて無料です。

出来ればデータはローカルに置き、それをサーバー上のプログラムから操作したいと思っていたのですが、そうするにはセキュリティー上の問題が多く、その方法は断念せざるを得なくなりました。

というわけで、当面の間、ユーザーごとにサーバー上にデータベースを作成する方法を採用することにいたしました。もちろんデータはパスワードで保護されます。

ただし、将来ユーザーが増えれば、ディスクス容量や動作速度が問題になると思われますので、テスト段階を過ぎれば、ユーザーごとにローカルサーバーの環境をご用意頂くなどを考えています。

まだまだテスト段階なので、動作上の不具合もあろうかと思いますが、この辺の事情をよろしくご了承の上、ご利用頂ければ幸いです。

初期設定

こちらのURLにアクセスすると以下の画面が開きます。

ca_1_1

いつもここが最初に入口になりますので、繰り返しご利用される場合はブラウザのブックマークに保存して置くと便利です。

まだデータベースが設定されていない状態ですので、データベース名が未設定になったままです。右上の設定ボタンをクリックすると以下の設定画面に移りますので、ここでデータベースの作成を行います。

ca_2_1

お好みのデータベース名を8文字以上20文字以内で入力して下さい。使用できない文字が含まれている場合、実行時にメッセージが表示されます。

パスワードには任意の文字や記号が使えます。こちらも使用できない文字が含まれている場合は、実行時にメッセージが表示されます。

ともに問題がなければ、すぐにデータベースが作成されますが、パスワードをお忘れになるとデータベースにアクセス出来なくなりますのでご注意ください。

ただし、データベース名とパスワードが一致すれば、誰でもそのデータベースを開くことができますので、安易なパスワードは危険です。

ネット上にデータを置く以上、なるべく難解なデータベース名や強力なパスワードにされることをおすすめします。

なお現在の仕様では、パスワードは後から変更できますが、データベース名は変更が出来ないようになっています。

作成後のメイン画面

データベースが問題なく作成されると元の画面に戻りますが、未設定だったデータベース名が表示され、下段に「お客様追加」と「マスター項目設定」のボタンが追加されています。

ca_1_2

まだお客様のデータが1件もありませんが、こちらが今後のメインの画面になり、お客様のデータが一覧で表示されます。

データベースに接続されている状態の時は右上にデータベース名が表示されます。ここでもう一度設定のボタンをクリックすると、先ほどの設定画面に移りますが、画面は以下のようになっているはずです。

ca_2_2

「データベース接続中」の文字が赤色で表示され、先ほどとは違ったボタン構成になっているのが分かると思います。

通常はこの画面に戻る必要はありませんが、ここでは接続の解除、パスワードの変更、および作成したデータベースの削除が行えます。

接続の解除

接続中のデータベースとの接続を解除します。接続を解除すると再度パスワードを入力してデータベースに接続する必要があるので、席を離れる時などに利用できます。

なお、この画面から接続を解除しなくても、ブラウザを閉じれば自動的に接続が解除されるようになっているので、終了する時はどの画面からでもブラウザを閉じるだけでOKです。

パスワードの変更

データベース作成時に入力したパスワードを変更したい場合は、パスワード入力欄に新しいパスワードを入力してパスワード変更のボタンをクリックします。

とても簡単に変更ができますが、変更したパスワードはお忘れにならないようご注意ください。お忘れになってもこちらでは対応できません。

データベースの削除

作成したデータベースを削除してしまいたい場合は、パスワード欄に現在のパスワードを入力した上で削除ボタンをクリックします。パスワードが一致しないと削除は行なえません。

練習用に作成したデータベースを削除して、最初から始めたい場合などにご利用ください。なお、現在の所データのバックアップを取る方法を用意していませんので、入力されたデータは全てなくなります。

特に操作が必要なければ、キャンセルボタンでメイン画面に戻って下さい。

マスター項目設定

メイン画面右下のマスター項目設定のボタンをクリックすると、マスター項目設定の画面に移ります。

ca_1_3

マスター項目にはライブチャットサイトのテーブルとイベントのテーブルがあり、それぞれドロップダウンで選択出来るようにするための登録データです。

ca_3_1

データベースの作成時に大手のライブチャットサイトとイベントデータが自動的に登録されていますが、ここでそれぞれ自由に追加や削除ができます。

とりあえずこのままでも問題はありませんが、必要に応じてこの画面より編集作業を行って下さい。

データの追加

それぞれの追加ボタンをクリックすると、新規追加用の画面に移りますので、必要項目を入力します。

ca_3_2_1

サイト名は自由に入力できます。

ジャンルをドロップダウンから選びます。未設定のままでも問題ありません。

必要に応じメモ欄にメモを残せます。改行キーを使い複数行入力が可能です。(共通仕様)


ca_3_3_1

イベント名は自由に入力できます。

カラーにはイベント項目を表示する色を設定します。スタイルシートで使われる#RRGGBB方式での入力なので分かりにくいと思いますがご容赦ください。

説明すると長くなるので、原色大辞典などを参考に色値を拾ってご使用ください。入力形式が違うか何も入力しないとデフォルト設定の色が使われます。

必要に応じメモ欄にメモを残せます。複数行入力が可能 (共通仕様)

データの編集と削除

表の中で青く表示されている項目名をクリックするとそれぞれの編集画面に移ります。

画面構成は追加の時と同様ですので、その中で自由に編集してください。「削除して一覧に戻る」ボタンが加わっているので、削除したい時はそちらをクリックします。

表示順の変更

△や▽のボタンで表示順を使いやすいように自由に変更できます。

トップへ戻る