お客様アルバム

お客様アルバム(1)の続きの操作マニュアルです。

お客様データ

お客様アルバムにお客様データを追加する時は、メイン画面からお客様追加ボタンをクリックします。

ca_1_4

すると、以下のお客様データ編集に移ります。

ca_4_1

お客様名 (必須)

お客様のお名前ですが、普段ライブチャットでお客様をお呼びする時のお名前をそのまま入力しておいた方が分かり易いと思います。一覧にはこの名前で表示されます。

同じお名前で何人でも登録できますが、分かりにくくなるので、お客様を区別できるように工夫して下さい。

ふりがな(必須)

お客様一覧では、デフォルトでお客様のふりがなによって並べ替えがおこなわれるため、ふりがなの入力は必須になっています。

ひらがなでの入力を推奨していますが、カタカナやローマ字でもいづれかに統一されていれば問題ありません。混在している場合、一覧での並びがおかしくなります。

たとえば、EXILEさんというお客様名は、えぐざいるさんと入力すれば50音順で並べ替えられます。

ハンドル名

サイト上でのお客様のハンドル名などの識別名を入力します。必須項目ではありませんが、重複することのないハンドル名を入力しておいたほうが、お客様の識別が容易になります。

チャットサイト

お客様が普段利用されているチャットサイトを、マスター項目で登録しておいたサイトの中から選択します。

未設定のままでも問題ありませんが、複数のサイトでチャットレディーのお仕事をされている場合は、設定しておいたほうがお客様を検索しやすくなります。

チャット形式

普段お客様が利用されるチャット形式を選択します。チャットレディー側もお客様によって切り替えが必要ですから、指定しておいたほうが便利です。一覧でも表示されます。

人物像 (複数行入力可)

お客様のお仕事・お住まい・年齢・体格・趣味・特技・性格・嗜好などを自由に入力できます。文字数にも制限はありませんから、その都度情報を追加していけます。

最初の何文字かは一覧にも表示されるので、そのお客様の分かりやすい特徴などを最初に記入しておいた方が分かりやすくなります。

メールアドレス (複数行入力可)

必要に応じてお客様の連絡先等を入力しておきます。メールアドレスに限らず、住所や電話番号などを入力しておことも出来ます。

チャット履歴

チャット履歴はお客様と実際にチャットをした時の記録です。追加ボタンをクリックするとチャット履歴編集画面に移ります。

ca_4_2_1

年月日 (必須)

チャットをした日付です。

年月日の欄をクリックするとカレンダーが開くので、そこから日付を選択します。直接入力する事も出来ますが、カレンダーから選択した方が簡単ですし、入力形式を間違う事もありません。

時間

チャットをした時間を記録しておく場合、24時間制で入力します。

入力は、H:M形式ですが数字3桁または4桁を入力すると自動的に時間形式にフォーマットされます。例えば、123と入力後に別の欄に移動すると、1:23と変換されます。

24時間制なので、午後3時5分の場合は、1505と入力します。

開始時間と終了時間の両方が入力してあると、一覧ではチャットをした時間が分数で表示されるので、お客様との会話時間を把握しやすくなります。

チャット形式

必要に応じてその時のチャット形式を記録を選択します。この項目を使ったお客様の検索も可能ですので、選択して置くことをおすすめします。

内容 (複数行入力可)

必要に応じ、その時の会話内容などをメモしておきます。会話内容で検索することもできますので、特徴的な会話内容は記録しておいたほうがいいかも知れません。

編集と削除

追加したデータは一覧画面に表示されます。一覧画面から青く表示された年月日の部分をクリックすると編集画面に切り替わるので、そこから編集と削除が可能です。

イベント履歴

イベント履歴はチャットレディーのお仕事をする上で起こる行事、例えばメール送信やチップ受取などの記録です。追加ボタンをクリックするとチャット履歴編集画面に移ります。

ca_4_3_1

年月日 (必須)

イベントの日付です。

チャット履歴の年月日と同様にカレンダーが開くので、そこから日付を選択します。

イベント種別

マスター項目設定でイベントとして登録した中から選択します。適当な項目がない場合は、マスター項目設定からデータを追加してください。未設定のままでも問題ありません。

メモ (複数行入力可)

必要に応じ、イベントの内容などをメモしておきます。チップ受取などは金額などを記しておくといいでしょう。メモの内容でお客様を検索することもできます。

編集と削除

追加したデータは一覧画面に表示されます。一覧画面から青く表示された年月日の部分をクリックすると編集画面に切り替わるので、そこから編集と削除が可能です。

今後の予定など

テスト段階ですので、お使い頂く上で不具合や改良点などが見つかるかも知れません。コメント欄やお問い合わせよりご連絡いただければ助かります。

なお現在のところ、データの検索機能は実装していません。データが少ない内はそれほど必要ではないと思いますが、徐々に機能を追加していく予定です。

仕様が変更になることも考えられますが、その場合でも入力済みのデータは安全に移行できる方法をご用意しますのでご安心ください。

トップへ戻る