登録サイトにどこを選ぶか

ライブチャットを運営しているサイトはたくさんあるので、どのサイトに登録して仕事を始めるかは、誰もが最初にとまどう部分です。

銀座の高級クラブと場末のバーほどの差はないにしても、どんなサイトにもそれぞれの特徴があり、あなたの方向性や性格・年齢などによってある程度は絞られてきますが、悩ましところだと思います。

ライブチャットサイトを比較しているようなブログの評価は、あまり当てになりません。
というのも、大抵はアフィリエイトでの収入を目的に、実際には男性が運営しているサイトが多いからです。
アフィリエイトというのは、ネットで商品やサービスを紹介することで紹介料を受け取るビジネスで、より紹介料の高いものを推薦している場合がよくあります。

また、待遇面は最も気になるところですが、計算上の数字だけでは割り出せない部分が多く、あまりそこばかりにこだわらないほうがいいように思います。
そのサイトの集客力や信用度がしっかりしていることは当然として、同じノンアダルト系で選択をする場合、待遇面より登録する側(あなたです)とサイトの相性というのが重要だというのが経験的な感想です。

サイトのデザインや色使いどがどうにも自分のセンスに合わない、という場合もありますし、同じように取り組んでいても、不思議とお客様がつきやすいサイトというのもはあるものです。

なので余り神経質にならず、いくつか体験してみて自分のセンスに近いサイトを最終的に決めればいいかと思います。ただし、とりあえず登録しておく、というのは明らかに損なやり方です。

登録すればお祝い金が貰えたり、登録後何日間かは待遇の良くなるサイトがほとんどですが、それには一定の条件が必要になります。前もって準備をしてから登録すれば、有利な条件を100%活かすことができるのです。

期間限定などのキャンペーンがあっても、こうしたキャンペーンはしょっちゅう開催されているので焦って登録せず、状況を考えながら利用すればいいお小遣いになります。

プロ意識を持つ

いくつかのサイトを経験した上で最終的な登録先をどこかひとつに決めるのがいいと思います。いくつかのサイトを掛け持ちしている方もいますが、クララとしてはあまりおすすめしません。
専属契約を結んだほうが、単価や信用力が上がるというのもありますが、複数のクラブを掛け持ちしているヘルパーさんのようで、プロ意識にかけるように思うからです。

あなたにプロになって欲しいと思っているのではありません。むしろ素人らしさは必要なのですが、人間関係に悩まず、より早く成功をつかむためには、プロ意識を持つことがとても大切なのです。

とはいえ、ある程度固定のお客様がいないと待機時間の方が長かったりするので、最初の内は複数のサイトで色々と試してみることになると思います。サイトごとに違う自分を演じてみて、うまく自分を活かせる方向を見つけるのもいいことです。

他にも、別の時間に別の取り組みをすること、例えば、寝る前に携帯メールでひと仕事するだけで、プラスアルファの収入が得られます。でも、待機中にメールを打ったりしていると安く見られてしまうので、絶対にやめておいた方がいいです。

基本的には、コミュニケーションを取るお相手とのチャット時間が長くなればなるほど報酬も増えてくる「完全歩合制」のお仕事です。

お相手になる客様は、決して安くはない料金を支払ってサイトにアクセスしています。
当然支払う側は、それに見合うだけのサービスを期待しますが、それはお客様の要求に応えるということではありません。

そこを勘違いすると、自分自身を見失ったり、行き詰まったりしてしまいます。
そのため、段取りを考え、あらかじめ必要なことはしっかりと準備し、大切なことはメモを取る、というような一連の作業がプロ意識だと思っています。

あなたが受け取る報酬のしくみ

お客様の立場でライブチャットサイトを観察すると、気づかなかって点が見えてくることがあります。

一般的にチャットレディーの報酬は分単位が基準になります。お相手のお客様とチャットをしていた分数x分給がお給料になるわけですが、その中にも大きく分けて2ショットチャットとパーティーチャットという2種類があります。

お相手と1対1でチャットをするのが2ショットで、複数のお客様と同時にチャットをするのがパーティーです。

ノンアダルト系の場合、2ショットで分給は55円~78円くらい、パーティーで40円~55円くらいになりますが、パーティーの場合、それに参加人数を掛けあわせますから、例えばあなたを含め4人でチャットをすれば、分給は120円~165円にもなります。

それ以外にも、チャットには加わらないでのぞき見しているだけのお客様分からの報酬や、お客様からのチップというシステムもありますから、波に乗れば1時間で1万円以上稼げることもあるわけです。

しかしこれらはあくまでもあなた側からみた数字です。チャットのお相手になるお客様は一体いくらくらい支払っているのでしょうか?

ノンアダルト系のライブチャットでは1分100円が標準的です。大抵の場合はポイントという単位で管理されていて、一般的なポイントカードと同じように、より高額なカードを購入すればサービスポイントも増えるシステムを採用しています。

なので、まとめ買いをすれば単価が下がりはしますが、基本的には1分間チャットをするだけで100円が必要だと思って下さい。あたなを独占しないパーティーチャットでさえ、1分80円が基本になります。

とても高額ですよね。高級エステは無理かもしれませんが、一般的なエステなら充分なサービスを受けられる金額です。しかも、場所を提供されるわけでもなく、もちろんドリンクなんか何もないのに、です。

そう考えれば、あなたは高級エステのお客様並に、チャットをするお相手に誠意を尽くす必要があるのかも知れません。スキルは必要でなくても誠意は必要です。
また、お客様の気持ちや状況を理解できれば、対応力にも幅が生まれます。

ライブチャットを運営する側からみれば、分給との差額が取り分になります。そこからシステムやスタッフの給料などの運営費を支払っているわけですが、売上や人数が増えてもコストはほぼ同じであることが、ネットビジネスのおいしいところです。

会員が増えたからといって、より大きなスペースが必要になるわけでもなく、スタッフがたくさん必要になるわけでもありません。なので、集客力のある大手のライブチャットは、分給を上げても充分な利益を上げられるのです。

あなたの売上が上がれば、専属契約を結んだり、報酬をアップしてくれるのも、サイトに力があるからこそだといえます。

トップへ戻る