DMMライブチャット(おちゃ)

DMMライブチャットはネット通販やビデオ・オン・デマンドで知名度の高いDMM.comが運営するライブチャットサイトです。

このサイトには専門のジャンルがなく、ノンアダルトの「おちゃ」、ミックス(人妻系)の「まちゃ」、アダルトの「あちゃ」の総合サイトとして成り立っています。

サイトは洗練されていて大変見やすく、チャットレディーにも使いやすく出来ているのに好感が持てます。

サイトの特徴

DMMライブチャットの特徴は、何と言っても知名度の高さからくる安心感と新規のお客様の集客力にあります。

男性の利用料金は明らかに他のサイトに較べて高いのですが、それでも充分なお客様を集められるのは、まさしく知名度の力だといえます。

もう一つの特徴は、同じサイトの中にノンアダルト・ミックス・アダルトをすべて用意していることで、お客様からすれば同じIDで自由にお好みのジャンルに移れるというシステムになっています。

しかし、このシステムはチャットレディーにとって悩ましい部分です。なぜなら、どうしてもお客様をより過激な方向に持って行かれがちだからです。

ノンアダルト専門サイトでは、アダルト行為が禁止されていますし、お客様も基本的にはノンアダルトサイトだと認識して登録していますが、DMMの場合は事情が違うのです。

知名度の高さから当然チャットレディーの登録数も多く、平日の昼間でも賑わっていることが多いサイトですが、どうしてもアダルト系に人気があり、ノンアダルトは苦戦する傾向があります。

元々の利用料金が高いので、お客様もより見た目の高い女性を要求します。とはいえ、これは容姿に自信があれば一人勝ちできるチャンスだともいえます。

また、チャットレディー側も自由にジャンルを移動できるため、いつでも違うジャンルに移れるというメリットはあります。

新人割引

DMMライブチャットでは、登録したてのチャットレディーには新人割引マークdmm_sinjinが点滅し、お客様から新人だと分かりやすいようになっています。

DMMの場合、通常2ショットチャットの利用料金は150円/分ですが、新人割引がついている間は、お客様は75円/分と半額で利用ができるため、入室率がずっと高くなります。

ただし、このマークがついている期間は、待機時間を含め12時間までと、他のサイトに較べてもっとも厳しい条件になっています。

せめてチャット時間が12時間になるまで、にしてほしいと思うのですが、これはDMMライブチャットの還元率が、他のサイトのように変動せず固定であることにも原因があるようです。

専属契約

DMMライブチャットの場合、契約形態として一般と専属を選択できるようになっています。

他のサイトでもチャットレディーとしてお仕事ができるのが一般契約、DMMライブチャットでのみお仕事をする場合が専属契約で、他のサイトにはない仕組みです。

チャット時間に応じて支払われる報酬は、分給と還元率で紹介した通り、お客様の利用料金x還元率で計算されますが、DMMではこの還元率が変動しません。

その代わり一般では還元率が40%、専属契約を結ぶと50%となっているのです。(プロダクション経由で契約した場合はこの限りではありません)

分かりやすくまとめると、2ショットチャットの場合、

  利用料金 状態 還元率 分給
一般的なサイト 100円 最低 40% 40円
最大 70% 70円
DMM (おちゃ) 150円 一般 40% 60円
専属 50% 75円

となるわけです。

一般契約でも最初から分給が60円と高くなっているのが、新人期間が待機を含めて12時間と厳しくなっている要因ともいえます。

分給だけをみればDMMで専属契約を結ぶのが最大ですが、それは元々の利用料金が高いからで、還元率は50%と低めです。他のサイトでお仕事が出来ないという縛りもあります。

あえて最初から専属契約を結ぶ必要はないと思いますが、サイトとしては充実していますし、集客力も充分高いため、のちのち専属契約に切り替えるのはありかも知れません。

DMMの場合、チャットレディーとしてキャリアを重ねても還元率がアップされることはありませんが、キャリアはボーナスという仕組みで手厚く優遇されます。

お客様向けサービス

DMMはテレビコマーシャルなどの広告に力を入れているため、ライブチャットに興味のない方でもDMMの名前は知っています。そのため新規のお客様を集める力が強く、一度入会したお客様を離さないよう、割引システムなども用意しています。

男性が新規入会時に貰える無料お試しポイントは1000円分とそれほど多くはありませんが、そのポイントを使ったチャットも、通常と同じようにチャットレディーに還元されます。

企画も定期的に開催されますが、やはりどうしてもアダルト寄りの傾向があり、ノンアダルト専門でチャットレディーを続けるには厳しいかもしれません。

サポート体制

DMMライブチャットでは24時間体制のサポートが受けられますが、サイト側からの情報発信は少ないように思います。

大手だけに丁寧な対応を受けられますが、会社自体がライブチャットに特化しているわけではないので、力の入れ方がライブチャット専門の会社とは多少違うようです。

また、DMMのライブチャットを運営するプロダクションが数多くあり、プロダクション経由で契約されるチャットレディーも沢山いますが、その場合はサポートもプロダクションでの対応になります。

プロダクションによっては報酬の一部を天引きしている場合があり、知らずに不利益を受けている事もあるのでご注意ください。

スマホでのお仕事

DMMライブチャットは、スマホ(Android・iOS)に対応しているので、パソコンやウェブカメラがなくてもお仕事ができます。

ただし、自宅にWiFi環境は必須ですし、スマホを保持するためののホルダーなどは必要になります。

トップへ戻る