フリーメールアドレスの取得

フリーメールは無料でメールアカウントを取得できるサービスです。完全無料で利用できますが、引き換えに広告メールなども配信されます。

本人確認等は何もなしに取得できますから、解約してしまえばそのメールアドレスからのメールを受け取ることはありませんし、そもそも本人確認がありませんから、そのまま放っておいても問題ありません。

大抵の場合はWebメールとして利用できることができるので、自分のパソコンから送受信する必要もありません。フリーメールのサイトに行って、取得したメールアドレスとパスワードを入力すれば、そこでメールを読んだり送信したりできるので、自分のパソコンには送受信の痕跡も残らないわけです。

あなたのパソコンには痕跡が残らなくても、通信業者が調べればあなたのパソコンからアクセスしたことは分かりますから、悪用はできませんよ~。

何かと便利なのですでにお使いの方も多いと思いますが、ネットで何かを始める場合、新たにフリーメールアドレスを取得する事をおすすめします。

メールアドレスが増えると管理は少し大変になりますが、何でもかんでも同じメールアドレスで処理していると、分類しにくいばかりか、縁を切ってしまいたい場合にとても不便なので、こまめにフリーメールを活用するべきです。

ショッピングサイトなどではフリーメールでは登録できない場合もありますが、大抵のチャットレディーの応募はフリーメールでも問題ありません。

お仕事を始めてからも、お相手からメールアドレスを教えて欲しいとせがまれることがあります。なるべく控えた方がいいとは思いますが、どうしても必要な事態は起こります。
そんな時もフリーメールなら安心です。ただし、必ず登録用に使ったのメールアドレスとは別のアドレスを使いましょう。

なおフリーメールはいつでも取得できるので、予めいくつか取得しておいても、広告メールが溜まるだけです。必要に応じて取得すればそれで問題ありませんが、チャットレディーを始めるならまず最初にする仕事になりますね。

おすすめフリーメールサービス

大手フリーメールサービスにはにはグーグルのGmailやYahooメール・Outlookメールなどがありますが、アプリやショッピングサイトなどで利用している場合が多くあります。

同じサービスで複数のアドレスを取得することも可能ですが、切り替えが面倒だったりするので、ExciteメールAOLなどを利用してみるのがおすすめです。

他にもフリーメールサービスを提供しているサイトはたくさんあります。無料でWebメールの機能があればどこでも構いません。
小さなサイトはいきなりサービスを停止してしまうこともありますが、捨てアドとして使っているならそれで困ることはほどんどありません。

フリーメールアドレスが増えてくると、パスワードの管理はそれなりに大変です。どれも同じパスワードにしている方もいますが、万一の場合芋づる式になるので心配です。

ほとんど同じでも、最初の2~3文字か最後の2~3文字のパターンを変えるだけででも、安全度は数十~数百倍になるので、面倒でも工夫するようにした方がいいと思います。

トップへ戻る