ウィッグでチャットが楽しくなる

ライブチャットではジャンルに限らず顔出しをした方がお客様の入室率は高くなります。アダルト系のサイトではプロフィール写真では顔を出さず、チャット中は顔出しOKにしている方も多いのですが、ノンアダルトでは最初から顔を出していないとどうしても不利になります。

ベネチアンマスクなども小道具としては有効ですが、現実的にいつもマスクをつけてお仕事というのも無理があります。

hairwigそこでクララがおすすめするのはヘアーウィッグです。頭からすっぽりかぶるフルウィッグならかなり印象が変わりますから、普段の髪型を知っている人からは余計気づかれにくくなります。

最初は多少違和感がありますが、最近のウィッグは良くできていて、比較的誰にも合いやすく、思っているほど不自然でもありません。

髪型が変わると気持ちも変わりますが、ウィッグでもそれに近い効果があります。変装ではなくオシャレとして使えば、気持ちも高揚しチャットも楽しくなりますよ。

金額的にも人毛などの高級品は必要ないので、3000円程度から手に入れる事ができます。

ウィッグ選びのポイント

街中に出ることが前提であれば、ウィッグ選びも色々と難しい問題がありますが、ライブチャットで使うには、それほど神経質になる必要はありません

ウェブカメラの前でチャットをしているだけなら、つむじが不自然・色目が自髪と合っていない・ズレやすいなどのよくあるウィッグの問題がほとんど問題にならないのです。

あえてポイントを上げるとしたら、ウィッグの色目と材質による光線の反射具合くらいかもしれませんが、その辺は実際にカメラを通して見ないと何ともいえません。

ネットで購入する場合、実物はモデルさんのつけているウィッグの色より結構暗めであることが多いので、少し明るめを選んだ方がいいかも知れません。

ウィッグ専門サイトでは色見本を提供している場合が多いので、購入前にはチェックしてみることをおすすめします。

おすすめサイト

ネットでウィッグを販売している専門サイトは沢山あり、それぞれにお店の特徴があります。試着できないのが難点ですが、ある程度慣れてくると自分に合うかどうかが大体判断できるようになります。

外出用にはとても使えない商品もありますが、ライブチャット用と考えればどれも充分使い物になりますから、その意味ではネット購入の不安は少ないといえます。

リネア ストリア (Linea-Storia)

クララも何回か利用しているサイトです。比較的新しくできた会社ですが、現在は売上No.1で映画やドラマのウィッグ提供も行っています。

サイトが見やすく、装着方法などの解説やビデオも豊富なので、初めての方には特におすすめできます。未開封ならカラー交換をしてもらえるサービスもあるので少し安心です。

カラーサンプルは送料無料の80円で購入することができます。

アクアドール (AQUADOLL)

デザインが豊富に揃っていて値段は安いという人気のサイトです。品質は若干劣りますが、ライブチャット用には充分です。

アクアドールが使っている人工ファイバーは熱に強く、普通にドライヤーを使うこともできます。サイト構成が分かりにくいのが難点ですが、カラーチャートも送料無料の160円で購入できます。

ガールズウィッグ (Girl’s wig)

とにかく安いのがこちらのサイトです。品質もそれなりですが、いつもセール品などが出ていて1000円程度で買える掘り出し物が見つかったりします。

仮想用みたいなノリのウィッグもありますが、お値段の割にちゃんとしている製品も多く、お試しとしても利用できそうです。

ウィッグ用のアイテム

初めてウィッグを購入する場合、いくつかあったほうがいいアイテムがあります。無いと困るほどではありませんが、どれも安価で手に入りますから、揃えて置いて無駄はありません。

ウィッグスタンド

ウィッグに嵌まると2つ3つと増えて行きますが、適当に放置しておくと変な型がついて戻すのが大変になります。一番安いもので機能的には充分ですから、是非用意しましょう。

ウィッグネット

出歩かないならそれほどウィッグがズレることはありませんが、下にネットを被った方がうまく装着できます。ウィッグの汚れ防止にもなり、ウィッグにおまけで付いている場合もあります。

ウィッグ専用ブラシ

一般のブラシよりも摩擦が起こりにくく、絡まりを最小限に抑えることができます。一般的なブラシとそれほど差はありませんが、ウィッグを汚さないためにも用意しておきましょう。

専用のオイル・シャンプー・リンスなど

ウィッグは絡まりやすいので、シリコンやオイルは必要になりますが、それほど高級品でもなければ、ホームセンターで売っているシリコンスプレーで充分です。KUREのシリコンスプレーなら専用スプレーの実質10分の1程度の価格で手に入ります。間違って5-56買わないよ~に!

汚れを落とす時も普段使っているシャンプーやリンスで間に合います。少し薄めにして軽く洗い、洗った後も普段のヘアケア製品を使って大丈夫ですが、型崩れしやすいのでウィッグスタンドを使って乾かします。

トップへ戻る