ハンドルネームを決める

ハンドルネーム(チャットネーム)はネット上で使われる呼び名で、文筆活動をするときのペンネームみたいなものです。お仕事の性質上、ホステスさんの源氏名みたいになると思います。

チャットレディーのお仕事で本名を使うことはまずないので、これから先はこのハンドル名でお仕事をすることになります。

名前から受けるイメージというのはとても大切なので、自分でも気に入った名前が見つかるといいのですが、いざ考えだすと余計に浮かばなくなってきますね。

実は、いいハンドルネームが決められないばかりに先に進めない方も割と多くって、相談される内容のベスト10には必ず入ります。

普段の愛称をそのまま使う人もいますし、それでも何ら問題はありません。むしろ、そうやってあっさり決められれちゃう人の方が、比較的早く収入を上げられるようですが、身元バレを予防するためにも、新たにハンドルネームを作ることをおすすめします。

ハンドルネームが決められないあなたへ

ハンドル名がなかなか決められない方は、身元バレを心配するのと同様に、自分を意識しすぎる傾向があるようです。

もしあなたが「ハンドルネーム」とか「源氏名」のキーワードでネット検索していたら、すでに堂々巡りの状態で、なかなか抜け出せないと思います。

自分のイメージにあった素敵な名前が見つかればいいですが、そもそもあなたが思っている自分のイメージと、人から見たあなたのイメージは違っているかもしれません。

特にチャットレディーは、ある程度演じることが求められます。見ず知らずの人と、最初から素のままの会話で盛り上がれるのはきわめてまれなケースです。

そういう意味では、好きな女優さんとか作家さんの名前をもじってもいいでしょう。アニメのキャラ名などでもいいのですが、あまりにキャラクターのイメージが立っていると先入観ができるので少しマイナスかもしれません。

ハンドルネームは後から自由に変更できるサイトと、一度決めたら変更できないサイトがあります。変更できない場合は少しプレッシャーになりますね。

また、同じサイトで同じハンドルネームは使えないので、既に誰かがその名前を使っているとお気に入りの名前では登録できないかも知れません。

そんな場合は、名前の前後に♪などの記号を入れたり、簡単な顔文字を加えるなどの手が使えます。

注意したいポイントなど

キャバ嬢をイメージさせるような名前は避けた方が無難です。男性心理からすれば、カモとしてあしらわれそうな気がするようです。

逆に本名っぽい名前は好まれます。戸田由紀子とか佐々木沙織なんていうハンドル名には、何となく安心感があるのかも知れません。

同じ名前でも戸田幸子・笹木沙織のようにするとイメージが変わります。姓・名を使う場合、どちらかは3文字にしたりひらがなを使ったりした方が柔らかく感じる傾向があります。

また、名前だけのハンドルネームはOKですが、姓だけのハンドルネームはNGです。お相手からすればその名前であなたを呼ぶわけですから、親しみを込めた名前で呼びたいわけです。

その意味では、読みにくい漢字や懲りすぎた名前、当て字なども避けた方がいいということになります。

名前の前後に記号などを入れてみるのは問題ありませんが、数字を付け足すのはいかにもハンドルネームっぽくなるので、名前が被った場合でもやめておいた方が無難です。

トップへ戻る