ライブでゴーゴー(Live de GoGo)

ライブでゴーゴーは2014年に現在の(株)リアズに運営が変わり、一段と使い勝手の良いサイトに生まれ変わりました。ちなみに(株)リアズは、他にもライブチャットサイトとしてチャトピア(ミックス)とエンジェルライブ(アダルト)を運営しています。

サイトはとても使いやすく、昼間の稼働率も高いので、初めて登録するノンアダルトサイトとして一番おすすめできます。

応募は高校生不可になっているサイトが多い中、ライブでゴーゴーだけは高校生の応募も可能になっていますが、これはサイトが完全ノンアダルトで健全に運営している自信の表れともいえます。

サイトの特徴

ノンアダルトとはいえ、どのサイトでもアダルトな要求をしてくるお客様はいますが、ライブでゴーゴーは比較的アダルト目的の男性が少なく、質の良いお客様が多いように思います。

これはサイトのデザインが、清潔で明るいイメージである事も関係しているはずで、サイトの色使いやセンスはお客様の層にも影響するようです。

このサイトは平日の昼間でもログインしているチャットレディーが多く、それだけ昼間も男性会員も多い事がわかります。

年齢的には比較的若い女性が多いので、そのせいかノンアダルトでも他のサイトよりパーティーチャットが賑わっているのも特徴のひとつです。

新人先取りキャンペーン

ライブでゴーゴーでは、登録したてのチャットレディーには双葉マークlive55futabaがつき、デビュー直後の新人として扱われます。

双葉マークがついている期間は、登録からチャット時間が累計12時間になるまで、その間お客様は半額であなたとチャットをすることができます。

お客様からすれば50円/分で新人さんとお話できるのですから、入室してもらえる確率は飛躍的に高くなるわけです。

スタート時は分給は40円(最低還元率)なので、40円 x 720分(12時間)=28,800円が比較的易しく得られる事になります。分給率の詳細はこちら

チャット期間が12時間を超えると双葉マークは消え、代わりに若葉マークlive55wakabaがつきますが、キャンペーン等がなければ報酬面で特にメリットはありません。

登録すると70,000円が貰えるというお祝い金制度もありますが、これはノンアダルト大手サイト徹底比較でも紹介した通り条件達成型のボーナスで、すぐに貰えるわけではありません。

お客様向けサービス

チャットレディー側からは気が付きにくいのですが、サイトがお客様である男性会員を増やしたり、継続して利用して貰うためのキャンペーンに力を入れていることはとても重要です。

大抵のライブチャットサイトでは、お客様が実質的に無料でお試しできる仕組みを取り入れています。ライブでゴーゴーの場合は、男性が新規に登録すると2100円分のポイントが貰えます。

もちろん、そのポイントを使ったチャットも、通常と同じようにチャットレディーに還元されますから、チャットレディーとしては男性へのサービスをもっとしてあげて欲しいくらいです。

その他にも、ライブでゴーゴーは普段からキャンペーン企画が多く、お客様を絶やさない努力をしているので、チャットレディーとしても稼ぎやすいサイトであることは間違いありません。

サポート体制

live55missionライブでゴーゴーはサポートにも力をいれていていますが、どちらかというとチャットレディーが望めば得られ情報が多く、おせっかいに成り過ぎないところに好感が持てます。

その中でもミッション機能は面白い仕組みです。

レベルごとにやるべきことをミッションとして提示されるので、何から手をつけていいか分からない時も迷わずに進む事ができます。

またスタッフブログではチャットレディーに向けた情報を発信していて、結構役に立つ情報をリアルタイムに得られます。

DSチャット

このサイトには他のライブチャットサイトにはない、DSチャットというシステムがあります。これはチャットレディー同士がお友達になって、二人で同時にお客様のお相手するサービスです。

お客様の利用料金は120円/分なので、報酬は二人で分けて60円/分x還元率となりますが、同時に複数のお客様が入室していると、パーティーチャットと同じように報酬が大きくなります。

お友達と二人だと会話も展開しやすくなり、お互いの常連さんを誘ったりできるので、うまく使えば利用価値が高いと思うのですが、DSチャットを利用するお客様が少ないのが難点です。

スマホでのお仕事

live55smahp業界では一番早く、Android・iPhoneともにアプリで完全対応したサイトなので、パソコンやウェブカメラがなくてもお仕事ができます。

ただし、自宅にWiFi環境は必須ですし、スマホを手で待ったままでは疲れるのでホルダーなどは必要になります。

普段パソコンでお仕事をしていると、スマホでライブチャットをするのに少し不自由に感じますが、慣れれば問題ないのかも知れません。

男性側はスマホでアクセスする方が増えたのは間違いありませんから、今後は主流になるかもしれませんね。

トップへ戻る