ノンアダルトサイトの報酬

ノンアダルト大手サイト徹底比較のつづきです。説明を分かりやすくするために、先にあげた表から、お給料に関する部分のみを取り出しました。

サイト内案内 ライブでゴーゴー DMMおちゃ マシェリ BBチャット
2ショットチャット
分給
40円~70円 60円~75円 40円~70円 40円~70円
パーティチャット
分給
32円~56円 40円~50円 32円~55円 なし
還元率 40%~70% 40%~50% 40%~70% 40%~70%
専属契約 ◯ (還元率50%)
メール報酬
チップ報酬
支払方法 口座振込 口座振込 口座振込 口座振込
即払い 翌日可 事務所別 5000円以上可 即日可
利用料金
(2ショット)
\100/分 \150/分 \100/分 \100/分
利用料金
(パーティ)
\80/分 \100/分 \80/分 なし
応募サイト

チャットレディーのお仕事をして受け取れる報酬(お給料)は、もっとも気になる事のひとつです。

どのライブチャットサイトでも、基本的な仕組みは同じなのですが、お客様と同じ時間チャットをしても、条件によって受け取れる額が大きく違います。

分給と還元率(報酬率・分給率)

チャットレディーが受け取れる報酬には、お客様と2ショットまたはパーティーチャットをした時の時間によって支払われる報酬(分給)と、お客様から直接頂けるメール報酬やチップ報酬があります。(それ以外にもイベント報酬やボーナスなどもあります)

一般的なお仕事では、実際に作業をしていない時間でも勤務時間内であれば時給が支払われますが、チャットレディーはお客様とチャット接続していない時間(待機時間)には分給は発生しません。

時間は分単位で管理されるので、1分未満で接続が切れた場合にも分給は発生しませんが、この辺はサイトによって扱いが一律ではありません。

というのは、あなたとのチャットによってお客様が課金された場合、その額に対して何%かがあなたに報酬として支払われる仕組みだからです。

そして、この何%かが還元率と呼ばれます。お客様が支払われた金額の何%があなたの取り分になるかの率で、報酬率や分給率と呼ばれることもあります。

上の表で、2ショットチャットやパーティーチャットの分給に幅があるのは、チャットレディーによってこの率が一定ではないからです。

時給換算

分給よりも時給の方がイメージしやすいので、どのサイトも時給最大◯◯円という表記をしています。これはまるまる1時間お客様とチャット接続が出来た場合に発生する金額です。

ただし、その金額は還元率が最大になった場合の金額で、最初は誰も一番低い率からスタートしますから、いきなりその額になるわけではありません。

ライブでゴーゴーを例に取ると、時給換算で4,200円になるのは還元率が最大になった場合です。(70円 x 60分 = 4200円)

スタートは一番低い40%の還元率からなので、最初は時給に換算すると40円 x 60分 で2,400円にしかならないわけです。

募集広告でもこの辺の事情は明記されていないので、それを理解しないでチャットレディーに応募して騙されたと感じる方もいらっしゃいます。

確かに分かりにくいので、時給換算した場合の表も作っておきます。

  ライブでゴーゴー DMMおちゃ マシェリ BBチャット
時給換算 2,400円~4,200円 3,600円~4,500円 2,400円~4,200円 2,400円~4,200円

DMMが他のサイトに較べて高くなっているのは、ベースになるお客様の利用料金が高いからで、還元率が高いわけではありません。

還元率アップのしくみ

どのサイトでも、新規に登録した場合、還元率は一番低い率からスタートしますが、還元率がアップする仕組みはサイトによって異なります

その上、同じサイトでも仕組みが変更になる場合が多く、過渡期には年に数回変更される事もありましたから、結構あやふやな部分です。

大抵のライブチャットサイトは接続時間をポイントという単位に換算し、それを評価の対象にしています。つまり、何ポイント以上になると還元率が何%アップ、という形になります。

目安としては、1000ポイント(1000分≒17時間弱)で1ランクアップし、10000ポイントを超えると還元率が最大になることが多いようです。

集計期間は大体1年くらいなので、続けてさえいれば次第に還元率はアップしますが、最大還元率になるにには、早い人でも2ヶ月くらいは必要です。

DMMは専属契約を結ぶと還元率が最大の50%になります。専属とは他のサイトでチャットレディのお仕事をしないという契約ですが、最大でも50%なので微妙なところです。

パーティーチャット

お客様と二人きりでチャットをするのではなく、部屋を開放して複数のお客様が同時に入室できるようにしたのがパーティーチャットです。

入室しているのは二人だけでも、その部屋を外から覗けるようにするのも、覗き見が有料なのでパーティーチャットの一種といえます。

お客様からすれば、パーティーチャットは2ショットチャットよりも単価が安く、自分から積極的に話しかけないでも、他のお客様との対応を楽しむこともできるので、こちらを好まれる方も多いようです。

チャットレディーが受け取れる分給は2ショットチャットより安いように見えますが、実際にはこれに参加人数が掛け合わせられるので、何倍もの報酬を得ることができます

例えばあなた以外に3人のお客様が入室していたとすると、32円の分給でも32円 x 3人で96円になりますから、それで1時間チャットが続けば5,760円にもなります。

いい流れが作れると、複数の男性が相手なので会話に行き詰まることもなく進められますが、ノンアダルトではパーティーチャットにあまり人気がありません。

冷静に考えれば、エッチな演出なしの普段の会話を数人でしていても、それほど盛り上がらないのは頷けます。無料ならまだしも、お金を払ってまでそれに加わりたい男性が多いとは思えません。

ですから、ノンアダルトでお仕事をする場合は、あくまでも2ショットチャットが基本だと思ってください。

その他の報酬

チャットレディーのお給料は、チャット時間に対する分給が基本ですが、チャットをしたお客様からのメールや、チャット中のお客様からのチップで報酬を受け取ることもあります。

メール1通50円、チップは100円から1,000円というサイトが多いようですが、お客様が一度に1万円のチップを送れるサイトもあります。

メールやチップ報酬の還元率もサイトによって異なっています。還元率100%というサイトもありますが、70%程度のサイトもあります。受け取ったチップまで天引きされるのは納得し難いのですが、それはそれで受け入れるしか仕方がありませんね。

他には、クリスマスやバレンタイのようなイベントの開催時に臨時のポイントが付くことがあります。どのサイトもこうしたサービスは実施しているので、サイトによる差はあまり気にすることはないと思います。

サイトとしては稼げるチャットレディーを手放したくないので、獲得ポイントによってボーナスが支給されるのも珍しくありません。

報酬の受取

在宅でお仕事をする場合、あなたがチャットレディーで得た収入は口座振込という形で支払われます。そのため、仮登録の後、お仕事をする前には報酬を受け取る口座の番号を運営者に知らせる必要があります。心配する方もいるようですが、大手サイトでこれまでこの件で問題が起こった事はありません。

支払は月ごとが基本ですが、月2回や週払いの他、日払いや申告ごとに振込をしてくれるサイトもあります。

振込手数料を差し引かれるので、期間が短いほど損になりますが、すぐにお金になるのは魅力ですし、モチベーションも上がります。

通勤の場合は、現金で受け取ることも可能です。日払いに対応していないDMMでも代理店事務所でお仕事をすれば日払いで受け取ることが可能になります。給与明細等も貰えます。

ただし、受け取った報酬は源泉徴収方式ではないので、その額に応じて申告が必要になり、税金も支払わなければなりません。

少し面倒ですが、受け取った額は通帳や明細からすぐに分かりますし、とりあえず稼げるようになってから考えても良い問題ですから心配はいりません。

トップへ戻る