ノンアダルト大手サイト徹底比較

ライブチャットのノンアダルト専門サイトを比較しやすいように表にしてみました。

この内、DMMはノンアダルト専門ではありませんが、サイト内でおちゃ(ノンアダルト)・まちゃ(ミックス)・あちゃ(アダルト)に分かれています。

サイト内案内 ライブでゴーゴー DMMおちゃ マシェリ BBチャット
運営会社 (株)リアズ (株)DMM.com (株)アイエヌ
ネットワーク
(有)BBシステム
&サポート
サービス開始 2005年 2004年 2005年 2003年
応募資格 満18歳以上
(高校生可)
満18歳以上
(高校生不可)
満18歳以上
(高校生不可)
満18歳以上
(高校生不可)
在宅
通勤
登録時特典 あり   あり あり
経験者優遇 あり
WEBカメラレンタル
Webカメラ補助 5,000円
スマホでの仕事
2ショットチャット分給 40円~70円 60円~75円 40円~70円 40円~70円
パーティチャット分給 32円~56円 40円~50円 32円~55円 なし
専属契約 ◯ (分給最大)
メール報酬
チップ報酬
支払方法 口座振込 口座振込 口座振込 口座振込
即払い 翌日可 事務所別 5000円以上可 即日可
利用料金(2ショット) \100/分 \150/分 \100/分 \100/分
利用料金(パーティ) \80/分 \100/分 \80/分 なし
応募サイト

応募資格

ノンアダルトのサイトでは18歳以上で応募できますが、女性と限定しています。ですから男性はもちろんニューハーフの方も応募できない事になります。(ニューハーフの方には専用のサイトがあります)

登録には身分証明証(免許証・パスポート・保険証等)が必要になりますから、詐称することはできません。

また、ほとんどのサイトで高校生は不可となっていますが、ライブでゴーゴーだけは高校生でも応募できます、と記されています。もっとも、学生証を提示するわけではありませんから、年齢が18歳以上であれば、実質的にはどのサイトでも応募できることになります。

年齢の上限は特に決まっていませんが、ノンアダルトのライブチャットではおおむね20台~30台の方が殆どで、40歳台の方はあまり見かけません。

表示されているのが実年齢とは限らないので、実際には40歳台の方も結構いらっしゃると思いますが、40歳以上でノンアダルト専門はちょっと厳しいかもしれません。

勤務形態

どのサイトも在宅でのお仕事が中心になりますが、代理店事務所があれば通勤も可能です。

DMMライブチャット専門の代理店であるGTMグループ は、全国に70店舗近い事務所を展開していますから、こちらから応募すれば通勤でお仕事ができます。

事務所の一覧は、サイトのトップページにある「よくある質問」から左側に表示されるサブメニューで調べられます。

また、ライブでゴーゴーやマシェリは通勤できる事務所を持っていませんが、ポケットワークを通してお仕事ができる場合があります。

通勤型のメリットでも紹介した通り、チャットレディーは通勤で始めた方が有利な点が沢山あります。お仕事をしている事を家族等に隠したい場合、事務所でアリバイ工作等もして貰えます。

もし通勤が可能であれば、最初だけでも通勤を検討してみるのも悪くありません。

登録時特典

多くのサイトで新規登録時にボーナス特典をつけていますが、これらは不定期に変更されます。期間限定でも、終わったら別のキャンペーンがついていたりするので、慌てて登録するほどでもないと思いますが、どうせならうまく活用したいものです。

名目はお祝い金や新人ボーナスなど様々ですが、中には最初の何時間かは待機時間中もポイントがつくような場合もあります。

ただしこれらは登録しただけで貰えるわけではありません。どのサイトでも、登録後にお仕事をして一定の条件を満たしたら貰える仕組みです。

それほどハードルの高い条件ではないので、続けてさえいれば大抵は貰えると思いますが、貰うまでに時間がかかる場合もあります。

たとえば、ライブでゴーゴーではお祝い金70,000円プレゼントのキャンペーンを実施していますが、これは一度に貰えるのではなく、1万円・2万円・4万円の3段階に分けて支払われます。

しかも、受け取るためには、それぞれいつまでに何ポイントという条件があり、最終的に全額が受け取れるのは登録から1年後になります。

ですから、普段のお仕事で稼ぐのが基本で、続けていれば少しボーナスが貰える、くらいに考えておいた方がいいでしょう。

マシェリは経験者にボーナスを支給するというキャンペーンを行っています。こちらも受け取るためにはお仕事で一定の成果をあげる必要がありますが、常連のお客様へのプレゼントポイントと合わせると20,000円になるので、サイトを乗り換えるときには役立つかも知れません。

また、ライブでゴーゴーには経験者が移籍するときに元の還元率を保証してくれるという、経験者にとってはありがたい制度があります。

Webカメラ

自宅でチャットレディーのお仕事をするためには、パソコンと通信環境、それにWebカメラが必要になります。

このサイトをパソコンでご覧の方なら、Webカメラだけ用意すればいいのですが、スマホやiPhoneなどのモバイル端末でご覧の方は、パソコンから用意しなければならないかも知れません。

パソコンがなくても、モバイル端末からアプリを使ってお仕事を始めることもできますが、ライブチャットをするにはかなり不便に感じます。(慣れれば問題ないのかもしれませんが、パソコンに慣れたクララにはそう感じられました)

パソコンから用意する必要がある場合は、通勤を検討してみるのも手です。通勤ならパソコンやWebカメラが全てそろった部屋を提供されます。

自宅でWebカメラが必要な場合、運営者から借りるか、購入の補助が受けられます。おすすめのWebカメラの記事でも紹介しましたが、最近のWebカメラはそれほど高価ではないので、レンタルよりも購入されることをおすすめします。

ライブでゴーゴーを運営する(株)リアズ系のライブチャットサイトでお仕事を始めれば、5,000円までの補助を受けられますから、実質タダで手に入れることもできます。

報酬等について

記事が長くなるので、各サイトの報酬等については、次の記事で紹介したいと思います。

トップへ戻る