ライブチャットサイトを観察する

応募するまでにしておくことの最終段階として、実際にあなたがチャットレディーとしてお仕事をするサイトを観察してみましょう。

これまでに、すでにライブチャットサイトを覗いて見られた方もいると思いますが、先に見てしまうとプロフィールづくりや部屋づくりなどで、どうしても見たものに影響を受けやすくなるため、この項目を最後に持ってきました。

これから実際にいくつかのライブチャットサイトを見ていきますが、参考に出来るものは参考にし、取り入れられそうなことは取り入れ、より現実的なイメージを膨らませていってください。

あなたのお客様が利用する画面を観察することで、チャットレディー側からは見えなかった事が見ててくる事もあります。

お金を払わなくても、プロフィールを読んだり待機映像を見たりすることができますから、参考になることは多いと思います。

また、多くのサイトは無料お試し期間を設けているので、それを利用してみる手もあります。男性のフリをして他のチャットレディとお話をしたり、メールを送ったりというのを一度体験してみるのは、とても勉強になります。

自分中心に考えるだけでなく、回りにも目を向けてみるのは、お仕事として考えれば大切な要素のひとつです。

伸び悩みや葛藤は誰にもあります。特に自宅でお仕事をする場合、情報は入りにくいので、少しチャットレディー慣れたら、そういうことを考えてみるのも必要かと思います。

チェックする項目

時間帯

なるべくあなたがチャットレディーとしてお仕事をする時間帯や曜日を考慮してサイトを覗いてください。時間帯が違うと顔ぶれや賑わいなどが大きく違います。

逆に言えば、賑わいのある時間帯をお仕事の時間に当てるようにすることもできます。

ライブチャットサイトは夜間21時以降がもっとも賑わいます。金曜土曜あたりの夜間がピークで、それから比べると昼間や夕方はずっと人が少なくなります。午前中は一番厳しい時間帯ですが、早朝、明け方にはそれなりにファンがいます。

接続できる確立という意味ではお客様が多い時間帯の方が有利ですが、その時間帯はチャットレディーも多いので、必ずしも接続率が高くなるわけではありません。

あなたが午前中や昼間にしかログイン出来ないとしても、人が少ないだけでチャットをしている人が必ず何人かいます。時間帯を合わせてライブチャットサイトを覗いてみると、実際の状況が把握できると思います。

プロフィール写真

ズラッとならんだプロフィール写真がいやでも目に入りますが、見た目の可愛さよりも、どういう写真に好感が持てるか、という観点で見ていってください。その表情なども参考になると思います。

見た目がどうであれ、焦点のあっていない写真や装飾の多すぎる写真には高い評価ができないはずです。縦横比のあっていない写真や粒子の荒い写真、画面の暗い写真に共感を持ちにくいのではないでしょうか。(プロフィール写真のポイントプロフィール写真の加工)

真似るのではなく、いいなと思える部分を取り入れることで、あなたのプロフィール写真が更に良いものになるかもしれません。

サイトによってプロフィール写真と共に表示される項目が違います。年齢やコメントが表示される場合、どんな風に表示されるかも観察しておきましょう。

プロフィール項目

それぞれのチャットレディーのプロフィール写真をクリックすると、そのチャットレディーの詳しい項目のページに移動します。実際にお客様が入室するのもこのページからになります。

このページでチャットレディーが入力したプロフィールやメッセージを見ることができますから、何人かを観察してみてください。

プロフィールを作るの記事でも紹介しましたが、秘密の多用が目につくと思います。恐らく本人は何気なく神秘性を持たせたくて秘密と書いているのだと思いますが、お客様の視線で見れば、あまりイケてないのが理解できると思います。

いちいち年齢あてをしたり、出身地を聞いたりするのは、男性からすれば、ある種とても面倒くさい作業です。決してそれが知りたくてライブチャットサイトに訪れているわけではないのです。

実際、あなたが話してみたい、と思えるのはどんなプロフィールでしょう? そういう観点でみていけば、あなたのプロフィールの足りない部分が見えてくるかも知れません。

メッセージ項目も、どれくらいの分量を、どれくらいの行間で書くのが効果的か、ということも分かってくると思います。

実際にお客様が入室するかどうか、がこのページにかかっているとも言えるのです。

部屋づくりや照明

それぞれのチャットレディーの詳細ページでは、実際のライブ映像が流れているサイトがあります。サイトによってはそれが数秒間のみであったり、会員登録しないと見られない場合もありますが、少しだけでも参考になることは多いと思います。

ここでも、このロケーションでなら話してみたい、と思えるかどうか、に集中して下さい。照明の色や明るさ、カメラの位置やアングル、写り込んでいる部屋の様子など、気になる項目が沢山あると思います。

あなたがプロデュースする立場で、もう少しこうした方がいいのになぁ、と思う事があるかも知れません。

ライブチャットでは、あくまでもあなたが主役なのではなく、お客様が主体なのです。いくらお気に入りでも、それがお客様に受け入れられなければ独りよがりでしかありません。

なかなか自分自信を傍観することはできませんが、人を見て気付かされることは多いものです。

サイトのデザインやチャットレディーの層

あなたがお客様になるわけではありませんが、そのサイトのデザインや色使いが好きになれない場合もあるかと思います。やはり人気のあるサイトは、画面が綺麗で使い勝手が良いものです。

人が集まればよりお金をかけられるので、更にその差は広まっていきます。そういう意味で、あなたが感じたサイトの雰囲気も重要なポイントかも知れません。

また、サイトによってチャットレディーの年齢層や雰囲気にも差がある事に気がつくと思います。これらはあなたがお仕事をするサイトを選ぶ判断基準にもなるかも知れません。

実際のライブチャットサイト(ノンアダルト)

チェックしたい項目が分かった所で、実際にサイトを覗いてみましょう。
リンクをクリックすると、それぞれのライブチャットサイトのトップページに移動します。
実際の男性の心理は分かりませんが、少し意識して、ゆっくり観察してください。

ライブチャット
サイト
ライブでゴーゴー DMMおちゃ マシェリ BBチャット

なお、DMMはノンアダルト専門ではないので、アダルト・人妻・ノンアダルト・ムービーなどをタグで選択できます。

サイト内の詳細な案内はこちら

サイト内案内 ライブでゴーゴー DMMおちゃ マシェリ BBチャット

トップへ戻る