プロフィールを作る(その2)

魅力的なプロフィールを作り上げるための続きです。今回はあなたの身体的特徴や生活環境など、比較的具体的に示しやすい項目についてです。

基本的な考え方としては、どの項目も事実である必要はありません。むしろ事実を書いては行けない項目もあります。

注意したいのは、秘密の多用です。できれば秘密は一度も使わない方がいいと思います。

男性はチャットを楽しみに来たのですが、年齢や血液型の話題って前置きみたいなもので、本当にそれが知りたいわけではないのです。

「いくつだと思います?」っていうフレーズも、面倒くさがられる代表です。心の広い男性が多いので、とりあえずは話題に付き合って貰えますが、心の中ではアホくさって思われている場合がほとんどです。

サイトによって項目は違いますが、できるだけ全ての項目を埋めるるようにしましょう。どの項目も、いつでも自由に変更可能ですが、年齢・血液型・誕生日・出身地などは特別な事情がなければ変えるべきではありません。

たとえ違うサイトのプロフィールでも、この辺りは同じ線で通すことをおすすめします。夢を売る仕事ですし、誰もそれが本当だとは思っていないにしても、あからさまにウソだと分かっていい気がする人はいないのです。

年齢

年齢はメインの待受画面でも表示されることもあり、重要な項目です。4~5歳くらいならメイクでどうにでもなりますし、10歳以上サバを読んでいる(と思われる)チャットレディーもいます。

結婚していないのに結婚している風に装っったり、実年齢より高く設定してマダムサイトで活躍するような事も可能です。

しかし、例えば30歳くらいの人が、一度36歳という設定すると、実年齢に戻したとしてもサバを読んでいるように見られるので、年齢を上げるのには余り賛成しません

下げる方は無理がない範囲であれば問題ありませんが、流石に10歳も違うと会話の内容から感づかれる場合がありますし、バレると寒い空気が流れます。

歌や映画の話で盛り上がるにしても、時代背景を考えながらの会話は、あなた自身が楽しめない事になるので、せいぜいマイナス3歳程度にしておいたほうが良さそうです。

また、キャラクター作りの時にも紹介しますが、生まれた年は和暦・西暦どちらでもすぐに答えられるようにしておく必要がありますし、干支も把握して置かなければなりません。

身長

男性ほど身長にコンプレックスを持つ女性は少ないと思いますが、2~3cmくらいは誤差の範囲ですし、実際の身長を記入しても問題はありません。

男性目線で自分より背が高い女性は敬遠されると思いがちですが、少なくともライブチャットではほとんど問題になりません。大柄な女性が好みという方もいるので、それほど調整は必要がないと思います。

実際の身長より、座り方やカメラの角度などでも随分と印象が変わります。

スリーサイズ(カップ数)

比較的どのサイトにもよくある項目で、秘密と書かれることの多い項目です。

もちろん本当の数字を書く必要はありませんが、あまりに無理な設定は控えるべきでしょう。±5cmくらいなら大丈夫です。カップ数なら±1段階が無難です。

男性はみんな巨乳好きとは限りませんし、Dカップくらいでも胸の話になりがち(なよう^^;)ですから、ノンアダルトで行くならあえて大きめにする必要はないと思います。

体型

見りゃ分かるでしょ、っていいたいんですが、この項目は結構あります。

この項目があったらスリム・ぽっちゃり・普通辺りでくくっていいでしょう。

血液型

チャット中は比較的よく出る話題なんで、正直に書いておいたほうが無難です。

血液型が秘密というのも面倒くさいですし、大型とか自由型とワケの分からないのも寒い気がします。

誕生日(生年月日)

誕生日は工夫が必要です。ほとんど変更しない方がいい項目なので、作戦を練っておくべきです。(項目が生年月日の場合は、年齢の項目も参照してください)

チャットレディーにとって誕生日は集客の大きなチャンスです。常連のお客様からのお祝いを期待することも出来ますし、今日が誕生日のチャットレディーとして紹介されたり、誕生日で検索できたりするサイトもあるので、始めてのお客様が入室してくれることもあります。

ですから、他のイベントと重ならないようにしたり、男性の懐具合まで計算した方がうまく活用できます。

例えばバレンタインデーやホワイトデー、ハロウィン・クリスマスなどはサイトでもイベントが開催されるので、それには重ならないようにします。

またお正月やゴールデンウィーク・シルバーウィーク・お盆休みなど休暇中は自然とアクセス数が増えるので、あえてソコを狙うパターンもありますが、常連のお客様を中心に考えれば、その時期も外した方が効果的です。

給料日の直後やボーナス時期もお客様が集まり安く、比較的長めの接続も期待できるので、誕生日を決める際に考慮した方がいいかも知れません。

ただし、夏生まれの人が冬期に設定したりするのはやめておいた方が無難です。会話の中で生まれ月の季節感というのは意外と出るものです。

もう一点、いくら良い日を選んでも、あなた自信が余裕をもってアクセスできなければ意味がありません。家族の誕生日や地元のイベントなどと重なると、せっかくのチャンスを活かせなくなってしまいます。

年齢の場合と同じように、星座や誕生石などのチェックも必要になります。大切な日だけに嘘がバレると大切なお客様を失ってしまうことさえありますから、慎重に運用してください。

出身地

出身地は、関東・関西・◯◯地方などの大雑把なもので充分ですが、サイトによっては都道府県をドロップダウンで選ばなければならない場合もあります。

気をつけていても方言や土地の言葉は出がちですから、ある程度は事実に近い形の方が無理がありません。都道府県まで選ぶ場合は近隣の県くらいで大丈夫でしょう。

出身地でニアミス(といっても観光地や大きな神社くらいですが)を起こすこともあります。その辺の話題は普段から控えるよう心がけた方が無難かも知れませんが、あまり秘密にしすぎると近親感が湧きにくくなります。

親戚のある場所などを指定しておけば、ある程度の対応は可能ですし、多少の予備知識を持つことも必要ですが、やり過ぎると返って策に溺れます。

居住地域

出身地と同じように都道府県まで選ばなければならないサイトもありますが、項目がない場合もあります。

現在の住まいなので、方言や土地の言葉が出ても問題はありませんから、全然関係のない場所にするのもOKです。

こちらに来て間がないという設定なら、土地勘がなくても大丈夫ですが、以前住んだことのある土地やよく行く地域があれば、その辺りから選択するのが無難です。

お相手の話しに乗っかる場合でも、あまり調子に乗らないような注意は必要になります。共通点が見つかると、会話は思わぬ方向に進む事があります。

よく行く場所

項目があれば、渋谷や原宿などの地域名で答えるよりは、ライブハウスや映画館のようなザックリとした施設名で答えた方が無難です。

該当するものがない場合でも、おしゃべりのきっかけと考えて、空想してでも作るなどの努力は必要です。

どちらかといえば、何事もテキパキとしている方が好印象を与えます。癒やし系は構わないのですが、癒し系だと勘違いしているチャットレディーは多いようです。ダレッとしていたり、タメ口なども男性から敬遠されがちです。

トップへ戻る