ライブチャットサイトの系列と料金設定

ライブチャットサイトの系列

ライブチャットサイトはいくつもありますが、一番数が多かったころに較べ、自然淘汰されて来ているようです。消滅してしまったサイトや実質的に活動を休止しているサイトもあります。

お客様であるユーザーからの評価はもちろん、商品であるチャットレディーと、それらを運営するサイトのどれもがしっかりしていないと、生き残るのが難しいのだと思います。

これは現在も活発な活動をしている大手ライブチャットサイトの一覧です。

  ノンアダルト ミックス アダルト
(株)リアズ ライブでゴーゴー チャットピア エンジェルライブ
(株)DMM.com DMM おちゃ DMM まちゃ DMM あちゃ
(株)アイエヌネットワーク マシェリ    
(有)BBシステム&サポート BBチャット    
(株)SRO   マダムとおしゃべり舘  
(株)エムライブ   マダムライブ ジュエル
DTI SERVICES, INC.
(USA)
    DXLIVE
完熟ライブ

同じ運営会社で、ジャンルごとにいくつかサイトを作っている場合がありますが、DMM以外は基本的にそれぞれが独立しているので、チャットレディーの登録もサイトごとになります。

これ以外にも小さなライブチャットサイトは無数にあると思いますが、こうして見ると一般的に知られている大手サイトはそれほど多くはありません。

どのジャンルで勝負するか

あなたがチャットレディーとしてお仕事をするにあたり、どのジャンルで勝負するかをまず決める必要があります。

アダルト系を一切排除したノンアダルト専門で行くこともできますし、逆にアダルト専門で始める事も可能です。

ミックスはどちらも可能なサイトですが、基本的には人妻・マダム系で、サイト内ではアダルト・ノンアダルトの区別がありません。ですからノンアダルト寄りのつもりでも、お客様からはアダルトも可能という認識をされます。

もちろん強要されることはありませんし、露出する必要もありませんが、ある程度アダルト寄りの話題にも付き合う覚悟は必要です。

アダルト系を選ぶのは、より多くお金を稼ぐ事が目的だと思います。同じ時間を使うなら、アダルトの方がより効率的なのは間違いありません。特に始めて間もない頃に実績をあげるにはアダルトが一番です。

ただしある程度期間が経てば、脱げば稼げるというほど甘くはなくなります。他にも大勢のチャットレディーがいるのです。

どのジャンルを選ぶにせよ、クララはサイトの良し悪しよりも、あなたとの相性が重要だと思っています。同じジャンルでも待遇面での差がありますが、待遇がいいから稼げるわけでもありません

やはりいくつか経験してみるのが一番かもしれません。

お客様の利用料金

こちらの表は、お客様がライブチャットサイトで2ショットチャットをするための料金です。
(税別・1分あたり)
(DXLIVE・完熟ライブはドル決済のため$1=\100で計算)

ノンアダルト ミックス アダルト
ライブでゴーゴー
(\100)
チャットピア
(\150)
エンジェルライブ
(\200)
DMM おちゃ
(\150)
DMM まちゃ
(\150)
DMM あちゃ
(¥250)
マシェリ
(\100)
   
BBチャット
(\100)
   
  マダムとおしゃべり舘
(\100)
 
  マダムライブ
(\150)
ジュエル
(\200)
    DXLIVE
(\440)
完熟ライブ
(\440)

同じジャンルでもサイトによって利用料金が違います。

料金と利用者数が比例するわけではありませんが、安いほど敷居が低くなるので、長時間の接続を期待できたり、常連さんを作りやすかったりします。

逆に言えば、同じジャンルでも高めのサイトで稼ぐには、チャットレディーの質が要求されるわけです。

あなたが登録するサイトを選ぶ時には、この辺の事情も考慮すると、少し見方が変わるかも知れません。

トップへ戻る